カテゴリ:エジプト旅行( 18 )

カイロ最後の夜

久し振りにエジプトです

列車に乗ってアレキサンドリアまで
バスに乗り換えてレストランに向かいました。
道端にずらり並んでいるのは本!
本屋さんです
d0166164_21322622.jpg


d0166164_21361396.gif
お~~これが地中海!!
感激~~~っ
d0166164_2132514.jpg
堂々と道路を渡るオバサン。これがエジプト式横断テクニック

地中海をのぞむレストランでランチ
家族連れが大勢いて、日本のファミレス?っぽい大きなレストランでした
d0166164_21333988.jpg


帰りはアレキサンドリア駅から乗車
d0166164_21401894.jpg


日本で言う、グリーン車
しかし、車内のトイレの汚さには・・・さすがのマミーも(>_<)
d0166164_21403483.jpg


ご機嫌でピース
d0166164_21404546.jpg


シェラトンホテルでの最後の夜
カイロ市内の夜景もカイロタワーも今夜で最後
d0166164_21491358.jpg


カジノもありました
残念ながら、縁がなくて・・・
d0166164_21492747.jpg


「サッポロ」なんて名前のお店が!
不思議・・・
d0166164_21493636.jpg





ご訪問ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
励みになりますので↓ ひと押しお願いしま~すd0166164_23372368.gif
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2012-04-18 21:55 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(2)

アレキサンドリアへ(世界の車窓から?(^_-)-☆)

カイロでの宿泊はシェラトンカイロタワーズ&カジノに3連泊でした。
そろそろ疲れが出てくる時期に3連泊!
旅行社も考えてくれています。

今回の旅のメンバーは病人も無くトラブルも無く、優秀ですと添乗員さんが話していましたが、さすがにここまで来るとついに1人の女性がダウンしました。
今日のアレキサンドリアはホテルでお留守番。
連泊、助かります。
私達も体調次第ではアレキサンドリアは無理しないようにしましょうと話していました。

旅も終りに近づいたアレキサンドリア!
ホテルの朝食をたっぷりお腹に入れてから出発
そろそろ新鮮なサラダが食べたくなってきた・・・
d0166164_22324550.jpg

エジプト初めての列車!
ラムセス駅から乗車です
なかなか大きな駅です
丁度ラッシュアワーにぶつかりましたが、私達は1等車両に乗車なので、いわゆるすごい混雑は経験せず(^_-)-☆
d0166164_22342471.jpg

ラムセス駅だよ
d0166164_22351485.jpg

エジプト版キオスク?
d0166164_2235293.jpg

ラッシュアワーの人波
列車からワラワラと男の人達がはきだされてきました(>_<)
d0166164_22355781.jpg

乗車券(ピンボケでごめんなさい)
d0166164_22454812.jpg

さすがエジプト
車内にはツタンカーメンが!
d0166164_22461321.jpg

前の座席を見ると、な、なんと、マミーの欲しかったハードロック・カフェのファラオ・ベアさんがちょこんと座っている!
ミイラ包帯が巻かれていて、包帯を取るとファラオの姿というかわいいクマさん
ハードロック・カフェにしか売っていない。
聞いてみると、夜二人でホテルを抜け出してタクシーでハードロック・カフェまで走ったそうな!
さすが若い二人!
d0166164_22462616.jpg

バスに乗ってアレキサンドリアの町を
d0166164_23155086.jpg

ボンベイの柱
d0166164_2322541.jpg

柱の両脇のスフィンクス
後ろの街並みが・・・(-_-;)
d0166164_23231475.jpg

発掘中の遺跡群
d0166164_23233626.jpg

d0166164_23235169.jpg

d0166164_2324684.jpg

この後、国立博物館、カタコンベにも行きました。
なぜかアレキサンドリアでの写真はあまりありません
疲れ気味?


ご訪問ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
励みになりますので↓ ひと押しお願いしま~すd0166164_23372368.gif
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2011-10-09 23:54 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(2)

絨毯学校とナイル河クルーズ

ピラミッドを堪能した後は、エジプト絨毯の学校見学

子供達が絨毯織りを勉強しています。
校内で実演を見せてくれます。
手際良く糸を巧みに組み合わせて行きます。
d0166164_121761.jpg

まだまだ子供ですがやはり手際がいい!
d0166164_1212296.jpg

この子は学校でトップのお嬢さん
紹介されると恥ずかしそうにしていました
d0166164_1214410.jpg

図案を見ながら織るのではなく、図案は頭の中に入っているそうです(すごい!!)
d0166164_122088.jpg

子供達はここで働けるのは十代のうちで、大きくなると卒業して後輩の教育に携わったりするとのこと
子供の小さな手と指が繊細な作業に必要な為、手が大きくなるとダメだそうです。

日本ならまだのんびりと学校生活を送っている年代の子達が働いています
この子達は技術を身に付けて働いているので恵まれていますね。

一度ホテルに帰ってからナイル川ディナークルーズに
船から見る夜景はきれいでした
d0166164_132311.jpg

エジプトでは必需品のミネラルウォーター
食事はバイキング方式でした
欧米人、チャイニーズ、日本人と大勢の人達がお皿を持ってずらーり
d0166164_1322674.jpg

デッキには一応イルミネーションが
d0166164_1364348.jpg

ベリーダンスも
かなりの迫力あるボディのお姉さま!
d0166164_1381917.jpg

みなさんデジカメで撮影に夢中(かく言うマミーも撮ってましたが)
d0166164_1383659.jpg

とっても楽しかったのは男の人がスカートをはいて踊るタンヌーラという民族舞踊
テレビで見た事はありますが、楽しみでした
最初に、小さなオジサンが踊りだしたのでビックリ
d0166164_14106.jpg

ちょっと驚かせてから本命のオジサンが登場
スカートがとても奇麗です
d0166164_1411063.jpg

楽器も鳴らしながらクルクルクルクル
d0166164_1412040.jpg

お~~
だんだん激しくなってきた!
d0166164_1413277.jpg

え~~
こんなに膨らんで
d0166164_1414230.jpg

最後はスッポリ上に抜けて、手でクルクル
オジサンのお顔もご覧下さい
d0166164_1415586.jpg

タンヌーラ、とてもよかったです。
民族舞踊っていいですね。

楽しいナイルクルーズが終わり、ホテルに帰ると、シャワーを浴びてベッドにバッタリ
今日もハードな一日でした


ご訪問ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
励みになりますので↓ ひと押しお願いしま~すd0166164_23372368.gif
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2011-10-07 01:55 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(2)

メンフィス・サッカラ・ダハシュール

スフィンクスを堪能した後はレストランで昼食
なんと中華料理!!
なんか不思議な中華でしたが、早朝から動きっぱなしなのでしっかりお腹の中に

食べるのに夢中で残骸の写真となりました(-_-;)
d0166164_2295314.jpg

その後、ダハシュールに向かって出発
遠くに屈折ピラミッドが見えます。
石を積み上げて行く過程で角度が急こう配過ぎる為に、途中から角度を変えたため屈折しているとの事
計算違いしたのかな?
d0166164_2211490.jpg

赤のピラミッド
赤っぽい石でできているのでそう呼ばれています。
二等辺三角形のピラミッドとしては最古のものだそうです
d0166164_22112374.jpg

赤のピラミッドに登りました。
上から見ると砂漠の中に軍事基地があります
その周りには崩れかけのピラミッドが
左奥には階段ピラミッドがかすかに見えます
d0166164_22114691.jpg

赤のピラミッドの登り道?
かなり急な角度でした(汗)
d0166164_2212178.jpg

メンフィスのメンフィス博物館に寄りました
ここにもスフィンクスが
d0166164_222414100.jpg

ラムセス2世の巨像です
体長が15mあります
ラムセスさん、目立ちたがりやさんなのでしょうか?
あちこちにラムセス像が・・・
なかなかの凛凛しいお顔です
d0166164_22242647.jpg

ラムセスさんにお別れして、サッカラへGO!
今度は遠くに見えたジョセル王の階段ピラミッド
d0166164_2229267.jpg

砂漠にはビックリするほどピラミッドが点在しています。
立派に存在している有名なピラミッドがあるかと思えば、崩れ落ちて哀れな姿のピラミッドもあちこちに・・・
王様もまさか、こんなに崩れるなんて思わなかったでしょうに(>_<)
マミーもこんな光景を見る事は予想していなかったので、ビックリでした
本当に不思議な光景・・・

こんな砂漠の中にとてつもなく大きなお墓!
すごい事を考えたものです


ご訪問ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
励みになりますので↓ ひと押しお願いしま~すd0166164_23372368.gif
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2011-10-03 22:41 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(0)

ピラミッド・その2&スフィンクス

ラクダに乗った後は、スフィンクスにGO!
バス乗り場から遠くにカフラー王のピラミッドが見えます
あまりに大きいので、これ位離れて全景が
ピラミッドはとにかく大きい!でかい!
d0166164_223015100.jpg

途中で、またクフ王のピラミッドに寄って写真を
この場所なら全景がわかる
本当に大きい!大き過ぎる!
ちなみに、クフ王のピラミッドは1辺が230mとの事
d0166164_22322196.jpg

ラクダに乗ったお巡りさん
エジプトの警官の征服は黒いセーターに白いカッターシャツ。良く似合っています
d0166164_2234469.jpg

立派なピラミッドがある中に、崩れかけたピラミッドもあちこちに
王様の力の差が歴然と・・・
d0166164_22394268.jpg

ピラミッド横の道路を通って、スフィンクスまでGO!
d0166164_2242058.jpg

スフィンクスさんこんにちは!
d0166164_22442584.jpg

定番の角度ですね
d0166164_22444838.jpg

お顔もアップで
お鼻が無くなってるけど、なかなかハンサムなお顔
d0166164_2245243.jpg

ちゃんとナイスな見学場所も用意されて
d0166164_22471639.jpg

スフィンクスの正面には、かの有名なケンタッキーフライドチキンとピザ・ハットのお店が
d0166164_22485082.jpg

帰りの道路の混雑
この道路は何車線??
日本じゃ渋滞で大変だけど、エジプトではOK
それなりにちゃんと動いていて、混雑はしているが渋滞はしていない?という不思議WORLD
d0166164_2249110.jpg



ご訪問ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
励みになりますので↓ ひと押しお願いしま~すd0166164_23372368.gif
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2011-10-02 22:59 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(2)

ピラミッド・その1 久し振りのエジプト日記

4月に最後の更新をしたまま中断していたエジプト旅行のお話
帰国までの残りを更新したいと思いつつ、なんやかやで延び延びになっていました。
さて、前回はカイロ到着まででしたね!

夕暮れのピラミッドを車窓からのぞみ、明日のピラミッドを期待しながらベッドでグッスリ(-_-)zzz
明日は早起きだよーっ

早朝、息が白く見える位寒いなかをバスに乗って、いざ!ピラミッドへ!
まだ、お月さまがくっきり
霧がすごい
d0166164_2132663.jpg

ピラミッドに到着!
でも、霧がすごくてピラミッドの下部分しか見えない(+_+)
ピラミッドって大きな石で階段状なんだ
中央にかすかに見えるのが内部への入り口
盗掘用の穴が、今では入り口に!
d0166164_2134745.jpg

少しずつ明るく
d0166164_216915.jpg

あっ! 朝日が登ってきた
d0166164_2164436.jpg

ピラミッドの陰から現れた朝日、とってもきれいでした
d0166164_21729.jpg

太陽が登り、明るくなり、期待のピラミッドの 内部へ!!
残念ながら撮影禁止の為、カメラは添乗員さんに預けて
下調べでは、かなりの急な階段に蒸し暑さと、においが大変とあったので覚悟して入りました。

ん~~~
確かに狭くて急な簡易の板階段
ずっと腰を屈めたままで進むので大変
心配していた腰も大丈夫の様子(^_-)-☆
腰がだるいからと頭をあげるとガツンと頭を打ってしまいます。
細い横穴を斜めに這うようにして登って行く感じかな・・
すでに悲鳴をあげている人もいました

まわりの様子をじっくり見たいなと思っても狭い階段を昇降する人がすれ違うので大変
玄室の入り口が狭くて低くて一苦労(-_-;)
玄室は特になにかある訳でもなく、「ほぉ~~」っという感じ(説明になっていない・・・)
次々人が入って来るので、ゆっくりできず退室
またまた、狭い入口から出る(>_<)

帰りは板に桟を打ち付けただけの、細い木の階段をひたすら下へ下へ降りて行く
ツルっと滑りそうなの気を付けてトコトコ

入ってみれば臭いも狭い(低い)通路も蒸し暑さもさほど気にならずgood!
季節が良かったのでしょうね
これが夏なら地獄かも

外に出て、記念撮影
d0166164_21305779.jpg


移動して、なんとラクダに乗る事に!
ラクダは乗れないと諦めていたのに、旅行社がちゃんとチャージしてくれていた
おまけにチップも渡してあるので、あげないようにとの注意が

ラ、ラクダ!!\(◎o◎)/!
皆さんそれぞれ乗って行く

マミーはこの場に及んで、「かわいいラクダに乗りたな~」っとキョロキョロ物色
するとオジサンが満面の笑みを浮かべて近寄って来た
「お~~~っ」なんとファッショナブルな!
思いっきり着飾ったラクダくん(さん?)
d0166164_21395553.jpg

ラクダに乗るのは大変
思いっきり前へグ~~ンと傾き、立ち上がるとガク~ンと反り返ってしまう
しっかり鞍を持ってなければ落ちてしまいそう
これは同行者が降り時の写真
d0166164_21425143.jpg

わ~い♪♪わ~い♪♪
嬉しくって嬉しくって、超、超、ハイテンションのマミー(*^^)v
d0166164_21441932.jpg

ゆらゆら揺れながらおじさんに、「この子、可愛い」とか片ことで話しているとすっかり意気投合!
写真撮ってとお願いすると、カメラを持ってくれて、シャカシャカ撮ってくれる
ピラミッドがバッチリの最高のスポットに連れて行って写真を撮ろうとしてくれて、列から離れたので、他のラクダ引きさんに叱られてボツ・・・(-_-;)残念
このおじさん、すごいサービス
他の人は途中で短縮して帰り掛った事もあったそう
マミーはなんかエジプトの人と波長が合うみたい(^^ゞ
d0166164_21444428.jpg

ラクダくんも大サービス
d0166164_2145610.jpg

ピラミッドにラクダ
これぞエジプトだーっ
d0166164_21555248.jpg

帰り道にあったお土産店
覗きたかったなあ・・・
d0166164_21572823.jpg



ご訪問ありがとうございます。
ブログ村ランキングに参加しています。
励みになりますので↓ ひと押しお願いしま~すd0166164_23372368.gif
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2011-10-02 22:01 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(0)

エジプト(カイロ市内)久し振りのエジプトブログ\(^o^)/

チャトの急逝以来そのままになっていたエジプト旅行の話の続きを久し振りにブログにという気分になりました。
かなり記憶が薄れつつ(年のせい?)ありますが、脳ミソ振り絞って思い出しながら書きます!

アスワンハイダムからでしたね。

エジプトで初めてのお弁当をもらって、空港で食べました。
えっ!?いきなりお弁当?
パサパサのパンにグッタリしたポテト
ゴマペーストをつけて食べるのだけど、パサパサパンをジュースで無理矢理流し込んだような・・・
これも貴重な体験???
d0166164_22313764.jpg


アブシンベル空港からカイロ空港に
カイロの街並み
相変わらずブーブーとクラクションはやかましく鳴らされています
それに埃っぽい
d0166164_22374770.jpg


連れて行かれたのはパピルスの店
先ずはパピルスの説明
説明するは現地ガイドのアジさん
d0166164_22414581.jpg

パピルスの繊維の伸ばし方?(あ~~~ 記憶が~~~!)
d0166164_22434366.jpg

伸ばした繊維を組み合わせてプレスして1枚の紙に
d0166164_22445353.jpg

本物のパピルスは長期間劣化することなく丈夫だそうです。
お土産で売られている安物のパピルスは偽物で、バナナの葉でできているそうです。
これは本物
d0166164_2247161.jpg

マミーは猫柄の手ごろな絵を探していました
お気に入りを発見!
ところが大き過ぎる!
我が家には貼るスペースが、それにその大きさはインパクトがありすぎる

小さいのを探してもらったら、別の作者の絵を持って来てくれた
でも、このニャンコの顔、こわい・・・
マミーはあの大き過ぎるニャンコの絵が気に入っているのに、エジプトお兄さんったら
この作者のは安いよ~なんて強引にオススメ
またまたことわるのに一苦労

夕食も済ませ、夕闇がせまり薄暗い町をバスでホテルに向かう
oh~~~!
ビルの間からピラミッドがっ!
薄暗いのでシルエットで
d0166164_22543896.jpg

マミーはピラミッドより王家の谷に興味があったけど、やはりピラミッドを目の前にすると
ドキがむねむね、いや胸がドキドキ
明日はピラミッド~~~

ホテルでグッスリ休んで(いつもグッスリだけど)
さすがシェラトン、ロビーも部屋もバスルームも奇麗、でもカーペットに気になるシミが・・・
d0166164_22584746.jpg

バルコニーから見たカイロ市内の夜景
d0166164_230543.jpg

お休みなさ~い (-_-)zzz


ご訪問ありがとうございます。
ブログ村に参加しています。↓ click pleased0166164_23372368.gif
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2011-04-26 23:05 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(0)

エジプト(アブ・シンベル)

アレキサンドリアのコプト教会への爆破テロの後、騒動はどんどん拡大しています。
カイロでもキリスト、イスラム両教徒による政府に抗議するデモが起こっているようです。
国民に政府に対して不信感を持たせる・・・
テロリストの狙いどおりの展開に・・・(-_-;)

添乗員の方がお正月以降もエジプトに行くような事を話していました。
年末年始からのツアーも組まれていました。
参加者の皆さん不安だろうなと心配します。

さて、エジプトです。
アスワンから航空機でアブシンベルへ。
アスワン・ハイ・ダム建設の際水没の危機にさらされ、ユネスコの協力で移動できた神殿。
この話が流れた時にもマミーのエジプト熱は燃え上がりました。

この岩を曲がると大神殿が!
ドキドキ ドキドキ
d0166164_18135480.jpg

お~~っ
アブ・シンベルの大神殿!
で、でかい!
d0166164_1814710.jpg

4体のうち、このお方だけ頭が無い!
て言うか、4体ともラムセス2世さんですが。
d0166164_18163375.jpg

頭はここに! 痛たたた~
当時のままに再現しているそうです。
d0166164_18164173.jpg

大神殿の入り口です。
神殿は太陽が登る東向きにつくられていて、年に2回入り口から光が差し込み奥の像に光が当たるようになっています。
あの時代にちゃんと計算して作るなんてすごい!
内部には大きな立像や素晴らしいレリーフ等が沢山
d0166164_18195656.jpg

入り口の両側にいるポリスとオジチャン
にこやかに入り口の大きなカギを貸してくれます。
写真を取ると、しっかり1ドル取られました。
ポリスがそんな事していいの?

奥様のネフェルタリさんの為の小神殿
奥様は旦那様に挟まれて立っています
d0166164_18244253.jpg

ここにもワンちゃん
d0166164_1828975.jpg

神殿の裏をくるっと回って出口に向かう途中にクルーズの船が止まっていました。
ナイル川クルーズの旅も優雅でいいなあ(*^_^*)
今度はクルーズで行こうっと。 でへっ(^^ゞ
d0166164_18283927.jpg

なんかぶつかりそうな・・・
d0166164_18285055.jpg

神殿の裏側です
のっぺりと愛想無く・・・(^^ゞ
とにかく広大なので何かが無いと大きさが伝わらないのが残念ですね
d0166164_1831734.jpg

アスワンの日差しはきついです。
ズボンの上からもジリジリと足を焼いているようです。
ベスト・シーズンの冬でこの日差し!
気温も27度位で、空気は乾燥していて快適ですが、この日差しのきつさ!
すごいです。痛いっ(>_<)
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2011-01-06 18:41 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(0)

エジプト(アスワンハイダム)

8日間留守の間に、またまたチャトと息子の間には堅~い絆ができたようです(-_-;)
息子の後を追いかけまわしています。
よほど寂しかったのでしょう・・・  それにしても・・・(T_T)

でも、やっぱりいつもの甘えん坊チャトくん!
d0166164_2214229.jpg
4月には23才になりますが、この童顔!(親の欲目??)
23才になるジイチャンには見えないでしょ?

さて、エジプトです。
朝一の6時20分出発(ねむっ)でバスに乗りアスワンハイダムへ向かいました。
早朝のエジプトは寒いです。
吐く息が白く、ダウンを着ていても寒い (陽が昇るといっきに暑くなるのですが)アスワンハイダムからの眺めをバックにスナップを
d0166164_2265410.jpg

朝日で輝く水面とナイル川向こうに見える神殿
d0166164_229209.jpg

アスワンダムの説明板
砂漠の砂を記念に少し持ち帰りました。
アスワンの砂が一番きれいだそうです。
砂の感じは糠漬けの糠みたい・・・ 本当は砂の持ち帰りは???
ちなみに「サハラ砂漠」の「サハラ」とは「砂漠」という意味でそうです。
私達は「砂漠砂漠」と呼んでいる訳です(^^ゞ
d0166164_22113787.jpg


この後、アスワンからアブシンベルまでは航空機で移動(30分程)なのでとても楽でした。
この時初めてマミーはセキュリティチェックに引っ掛かりました!
おもむろに全身をボディチェック。無言で首に掛けているパスポートと貴重品を入れた袋のヒモを指さされました。首から引き抜いて「money」と言うと、ちょいちょいと紙袋を指さされました。
「oh! card & key!」 そうなんです。スーツケースのスペアキーを入れていたのです。
関空でもルクソール空港でも、ずっとずっと引っ掛からなかったのにこんな所で!
アスワンの小さな空港なのにしっかりチェック!
同行者はずっとベルトのバックルで引っ掛かっていました。
不思議にマミーのバックルは引っ掛からない・・・

セキュリティってどうなっているのでしょう。
帰国時のカイロ空港は、堂々とリュックの外ポケットにミネラルウォーターのペットボトルを入れていたのにスルー!

しかし、テロ多発の国エジプト
空港はもちろん、ホテル、博物館、スーパーマーケット、遺跡、入り口のある所ではすべてセキュリティ・チェックが。
その都度、リュックやポーチを降ろしてセンサーのベルトによっこらしょ(>_<)
時にはポーチのベルトにカメラのストラップにスカーフが巻きついて大騒動に(-"-)
こうして爆弾テロをチェックしているのでしょうが、車での自爆テロは防ぎようがないのが現実・・・


ご訪問ありがとうございます。
ブログ村に参加しています。
励みになりますので↓ click ヨロシクd0166164_23372368.gif
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2011-01-04 22:51 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(0)

エジプト(アスワン)

お正月です。
チャトもお正月ヴァージョンで海老型昼寝してます
d0166164_2320171.jpg


エジプト滞在中にアスワンへ向かうアメリカ人観光客を乗せたバスが事故に会い、死者がでたとの話を聞きました。ショックでした。(死者8名、負傷者23名)
確かにエジプトのルール不在の交通事情、事故があってもおかしくない状況でした。
帰国してからもアレキサンドリアでの爆弾テロと悲しい事件が続き、私の胸を躍らせてくれたエジプトの厳しさを突き付けられ、またショックを受けました。

二重構造で有名なコムオンボ神殿
d0166164_23373349.jpg

ナイロメーター(ナイル川の氾濫を予測するため、水位を計った物)
d0166164_2339483.jpg

コムオンボ神殿横を流れるナイル川
クルーズの船やファルーカがノンビリ浮かんでいました
d0166164_2345030.jpg

切りかけのオベリスクの前で「ハイ、ポーズ」
日差しがきつく帽子とサングラスは必需品
d0166164_2351164.jpg

ファルーカ(帆かけ船)に乗り、ナイル川セイリングを楽しみました。
ウレタンの様な板に乗った子供が二人で船に寄って来て、船べりをつかんで歌を歌いました。
バクシーシが目的なのです。
迷いましたが4色ボールペンをあげるとすぐ離れて、二人で見せ合っていました。
あの広いナイル川をあんな板切れを見事に操って、観光客のファルーカ目指して、たくましいと言うか、なんと言うか複雑な気持ちになりました
d0166164_23575675.jpg

2泊目のホテル、ピラミサイシス・アイランドホテルと室内
ホテルのバルコニーから見えるナイル川
d0166164_2358917.jpg


途中で雑貨店に寄りました。(ツアー会社指定の)
金製品は購入する気が無いのでパスしてブラブラしていると、可愛いペンダントトップが!
足を止めるとサッと二人のオジサンがやって来ました。

すかさずマミーの視線にあるペンダントトップを取りだしました。
263ドルとの事。
「いらない」と言うと「ディスカント OK!」と言い、突如200ドルに!
なお、「いらない」と言うと190ドル!
「いらない」「180ドル!」
オジサン「いくらなら買う?」
マミー180ドルの100の位を指で隠して「80ドルOK!」(ガハハなんて事を)
オジサン「・・・」
その後160ドル、150ドル、115ドルまでディスカウント!
「ラー・ショクラン!」と言ってやっとこさ解放されました。
しばらく店内をブラブラしているとさっきのオジサンが追いかけてきて「112ドル!」
263ドルが112ドルまでディスカウント!信じられない!
マミーはいらないと言っているのに!
あまりのディスカウントにその金製品?に疑いを持ってしまって・・・
買いませんでした・・・はい(-_-;)


ご訪問ありがとうございます。
ブログ村に参加しています。↓ click pleased0166164_23372368.gif
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2011-01-04 00:24 | エジプト旅行 | Trackback | Comments(0)


22年と10ヶ月生きてお星様になった高齢猫との楽しい生活、新たに家族になった子猫の成長、ウォーキング、パソコン、etc. 気の向くままにのんびりとマイペースなブログです。


by カルガモ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
チャトくん
姫ちゃん育児日記
姫ちゃんと動物病院
天国のチャトくん
長寿猫表彰
高齢による身体の変化・病気
チャトのお食事
お友達(ワンニャン・ツバメ他)
のんびり
ウォーキング
パソコン&フリーソフト
イベント
エジプト旅行
肩腱板断裂治療日記
未分類

ランキング参加

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
つねに青春・・・サイタ遊の会
「ROMA」旅写ライター...
好きな物や好きな事や気に...
シュシュのツバメ
明日も一緒に遊ぼうよ
Kyoko's Back...
武蔵野散歩Ⅱ
柴わんことにゃん太郎
君たちがいるから♪
寅んち、おいでよ
Breeze in Ma...
俺の心旅
猫じまん
YASCH+Y
チェリーちゃんねる 第2章
ここは私の宝箱(~▽~@...

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

赤ワインさま コメント..
by karu-0_0-gamo at 11:55
はじめまして、腱板断裂手..
by 赤ワイン at 12:57
はこさま こんばんは!..
by karu-0_0-gamo at 18:58
鍵コメさま 残念ですね..
by karu-0_0-gamo at 18:52
liebekatzenさ..
by karu-0_0-gamo at 18:52
うーん。 デブ猫は見て..
by box_ricefield at 13:00
スゴイ! 先代ネコもか..
by liebekatzen at 23:48
ちょびんこさま こんば..
by karu-0_0-gamo at 22:23
鍵コメさま こんばんは..
by karu-0_0-gamo at 22:18
yokoさま こんばん..
by karu-0_0-gamo at 22:13

ライフログ


わたしおてつだいねこ (おてつだいねこシリーズ)


川の光


老猫さんの医・食・住―7歳以上は気をつけて


0才から2才のネコの育て方


旅猫リポート

タグ

(50)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)

最新の記事

VIVA!デブねこさん?
at 2017-02-08 22:35
ちびちゃんのピザ・パーティ
at 2017-02-01 14:59
お月様と金星のデイト
at 2017-02-01 00:00
だ~れだ??
at 2017-01-29 10:41
もう入らない・・?
at 2017-01-21 02:52
十ニャン十色(姫ちゃんの腹時計)
at 2017-01-20 06:18
姫ちゃんのお薬
at 2017-01-17 06:17
雪! 姫ちゃん初めての体験(..
at 2017-01-15 11:18
おっとり姫ちゃん
at 2017-01-14 08:58
ミルクまみれPC・その後
at 2017-01-12 17:46

ブログパーツ

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

猫
日々の出来事

画像一覧