<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

桜の次はひらどさつき

肩を痛めてから、買い物はいつも日曜日に長男の車で付き合ってもらっています。
今日は、仕事で不在の為、久しぶりにショッピングカートを引っ張ってトコトコと歩いてダイエーにGO!
スニーカーを履いていても振動が肩に感じられて痛い

それに、人とぶつかるのがこわい
三角巾を着けてくれば良かったと後悔(-_-;)

あちこちにひらどつつじが満開(^.^)
退院後、本当に出かけなくなり、ゆったりと季節の変化を感じる余裕もなかったので、嬉しくなってシャカッ
d0166164_183348.jpg
d0166164_1831435.jpg





ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-29 18:05 | のんびり | Trackback | Comments(2)

要ダイエット?姫&マミー

マミーの肩騒動で、姫ちゃんの体重をずっと量っていませんでした。
太り過ぎを心配しつつ、さっき息子に抱っこしてもらって体重を量りました

5キロを超えてませんように~
ワオッ!4.8キロ!
よかったあ~
200グラム減ってるよ、姫ちゃん(^.^)

姫ちゃん、結構大柄?だから許せる範囲だよね!(^^)!
食事量も標準より少なめにあげてるのに、太り気味
食べてもほとんど吐かないから、ぜ~んぶ血となり肉となり?
d0166164_2225447.jpg
上から見るとウエストはありません
お腹もプックリ、マミーと張り合っています
二人とも要ダイエット?



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-28 22:28 | 姫ちゃん育児日記 | Trackback | Comments(2)

腱板断裂・痛いの痛いの飛んでけ~~ッ

24時間装着の装具がとれました。
リハビリのK先生も驚かれて!前の先生は2~3ヶ月装着していたとの事

色々な病院のHPやブログでも3ヶ月近く装着している
最少の1週間は用心して仕事中は装着
自宅では外して生活

ところが、3日目あたりから、左肘が熱を持ち出し激しい痛みが(>_<)
とりあえず湿布をしたが痛みは取れずどう扱っていいやら
ひたすら我慢・・・

診察で話すと肘をよく動かしてくださいとの事
腰を折りまげて腕をダランとするのをキッチリしていますか?と聞かれる
してますよぉ~~~~

20日分もらっていた痛み止めの追加が欲しいとお願いすると、「それもそろそろ卒業していきましょう」
ひぇ~~~~ッ

診察中、無意識に左腕をかばう動作をしたら、すかさず、「ほら、甘やかしている!」って、叱られました(^^ゞ
そうでした・・
赤ちゃんを一から育てているのでした・・・(-_-;)

しかし、先生すごいスパルタ教育(古い言葉、死語?)

リハビリを受けると
どこを触られても激しい痛み
胸郭がカチカチ!
触られていても、右の胸郭と明らかに違う

右の胸は座布団を押して、左は鉄板を押しているみたい(難しい・・・)
あきらかに弾力が無くてカチカチ

「息、苦しくなかった?胸郭が硬くなって、気管を圧迫している。呼吸困難起こしてもおかしくない状態ですよ」

あっ! そういえば先週、息が詰まって苦しくなったことが3回ある!
どうして?と思いながら胸をなでて深呼吸をした!
疲れてるんだろうなあ?と勝手に解釈

いつもの実習生には「こんな風になるのは、恐怖からです」と説明
そうなんだ・・
自分では力を抜いてと努力しているのに、身体は勝手に力が入り、脇に腕を密着させようとしている。
気が付くと力を抜くようにしているけど、そんなに・・・
夜も装具無しで寝れるようになったけど、全身に力が入っているようで、朝起きると肩だけでなく左半身痛みが激しい(T_T)
まあ、力を抜くのに努力しなければいけない事がすでに力が入ってるのよね・・・

だって、だって、痛いんだもの、毎日毎日辛いんだもの、力だって入るよぉ~(T_T)

診察の際、無意識に力が入りますとI医師に話すと、腕を動かし肩の様子を診ながら「痛がってひどい人は、肩関節が肩甲骨の方に行って動かない。あなたはちゃんとした動きをしているから大丈夫」
と言われたのが救いです。
少しずつでも、少しずつでも、リハビリの成果が感じられるのだから
マミー!ファイト!

ふと見上げると、屋根の上にニャンコ
広い空に向かって?自由ニャン
d0166164_10384649.jpg
ちょっとお疲れ気味のマミー
愚痴っぽいブログになってしまいました






ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-27 10:46 | 肩腱板断裂治療日記 | Trackback | Comments(6)

可愛い子猫が!

19日夜、長男よりメールが!
「会社絡みで産まれたての子猫がいるねんけど、家で飼えない?」との内容
一応、マミーの状況を気遣いつつも、飼う気満々 (*_*)
姫ちゃんの世話をして、育児に自信を持った長男
随分前から、「姫に兄弟がいた方がいいんとちゃう?」と言っていた
欲しいんだろうなあ・・・

マミーの状態が良くて、仕事も辞めていたらOKできるけど、今の状態では到底無理(T_T)
いくら考えても無理よと返信(ツライよ・・・)

翌日、長男の友人の友人に引き取られることになりホッと一安心
夜、子猫を預かって京都まで送り届けるとの事

ち、小さい!
まだ目も開いていない
16日にへその緒がついた状態で発見された3匹のうちの1匹
兄弟2匹はすぐに貰われて行き、この子が残されたという
生後5日?
d0166164_12124948.jpg



姫ちゃん登場
d0166164_12182365.jpg
これはなあに??


とっても真剣に臭って、そろぉ~っと手を出す姫ちゃん
そのお手々はとっても優しい
d0166164_12183715.jpg
か、可愛いでしゅう~



こんな姫ちゃん初めて見ました
とっても優しく見ている
d0166164_12185052.jpg
母性本能が開花?


姫ちゃん、ママになります!!??
アタチが育てます!(きっぱり!!)
d0166164_1219387.jpg
いやいや、それは・・・(^^ゞ


気になって仕方ない姫ちゃんでした
d0166164_1219153.jpg

子猫を送り届けて息子が帰ったのは夜中12時を過ぎていました

帰ってきて言うことに、「姫、大丈夫やなあ」
お~とっと
次に子猫がいたら・・・・その気満々???





ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-21 12:36 | お友達(ワンニャン・ツバメ他) | Trackback | Comments(4)

腱板断裂・リハビリ(肩の再教育)

手術をして断裂した腱板はつながりました。
修復できたといっても腕はダラ~ンとぶらさがったままで全くうごきません。
長~いリハビリをして少しずつ機能を回復していきます。
どこまで腕が上がるようになるのでしょう・・・
リハビリ開始は早く、手術後翌日から装具をつけたまま身体を折り曲げて装具をつけた腕をダランとぶら下げることから始まりました。
肩はすぐ固まるので、可動領域を確保する為と思います。

退院1週間後から本格的リハビリが始まりました。
装具を外してベッドに仰向けになる。「う~~、いででで」
先生が腕を持ち上げようとする、「ギエ~~~~ッ」
「だ、だめです」あまりの痛さに身体がカチカチになる。
肩も肘もカチカチに固まっている

先生も状況を見てそれ以上は無理されない。
手術前にした同じ内容のリハビリ
お陰で段取りと力の抜き方とかは、リハーサルズ済み?

<リハビリについて>
作業療法士のK先生のお話
「肩は、関節、筋肉、腱、それらを動かす潤滑油がバランスよく収まっている。肩の腱を断裂した事により、そのバランスが崩れてしまった。バラバラになった状態を一から教育し直してやるのがリハビリです」

医学生が実習にきたときの説明で
「本来ならこの〇〇骨はここに来ないといけないのに、こんな所に来ている」と説明されていました。
色々骨の名前を説明されて(マミーは骨格標本?)確かにおかしい場所に動いてしまっているのを実感(-_-;)

執刀されたI先生も「これから赤ちゃんを育てて行くのと同じだからね」

お二人のお話でマミーの肩の今の状態とリハビリ(=元に戻す為の再教育)の深い意味がよ~く理解できました。
リハビリは6ヶ月~1年が目安
どこまで回復できるのかなあ・・・

焦らず、少しずつでも腕が動くようになれば・・

I先生からの注意
「無理して肩を炎症させたら、手術した意味が無くなるからね」
これが難しいのです。

装具を着けて肩が動かない様にしていても、無意識に左肩に力が入っています。
慌てて意識して力を抜くのですが、歩いてもバランスを取っているのか力が入ります。

忙しく身体を動かした日は、夜中に痛みで目覚めて痛み止めを飲むことに(>_<)

涙が出るくらい辛いリハビリ
でも、キッチリ守って、家でも唸りながらリハビリ
なんとか腕が動くようにリハビリ
複雑なバランスを保ってくれていたなんて考えもしなかった肩サンに感謝しながらリハビリ

「前にならえっ」ができるようになるのはいつかなあ・・・
姫ちゃん、応援してね
d0166164_10492958.jpg





ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-20 10:52 | 肩腱板断裂治療日記 | Trackback | Comments(2)

使用前?使用後?その2

久しぶりにドーナッツクッションに座っている姫ちゃん
同じクッションでございますが・・・


クィーンサイズのベッド?
d0166164_22525318.jpg



えっ!?にゃにか?
d0166164_22525767.jpg



穴にスッポリでしゅ
d0166164_22541112.jpg



穴!?
ニャンのことでしゅか?
d0166164_2301731.jpg


ホント、姫ちゃん大きくなりました
大きくなり過ぎたかも?




ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-19 23:10 | 姫ちゃん育児日記 | Trackback | Comments(0)

腱板断裂・術後の装具(色々工夫)

手術後に装着した装具
24時間装着はかなりつらいです

夜も装着して(-_-)zzz
肩が浮いてはいけないので、左側にはクッションのような物を差し込んで寝ます
退院後もクッションを入れて(-_-)zzz

入院中は背中が痛くなって辛い思いも(T_T)
毎晩寝返りできずに寝るのは辛いです

そんな辛い装具ですが、着けているといつの間にか安心感が・・・
「装具依存症」なんて笑ってるけど、安心感は絶大

お風呂で外して服を着るときや着替えの際、装具を外している時間の痛み
なんとか左手に服を通したあと、装具を脇によせて腕を置いた時の安心感

外した時の空白を埋めるために、マミイは考えました
代替品を作る!

先ず、入浴中用にはペットボトルにゴムをつけて脇にはさむ
d0166164_1035285.jpg
湯船に浸かるといい具合に腕を浮かしてくれgood!


着替える際にボトルを外した時が大変なので、すぐにはさめるようにバスタオルを丸めて作りました
d0166164_10411818.jpg
これも優れもので、装具を外したらすぐに脇にはさむと後の動作が楽に

この二つで随分助かりました。
腱板断裂手術を受ける方の参考になればと思います。

装具を着けた状態もご紹介
大きなウレタンの土台をウエストに固定して腕が脇に着かないようになっています
先に付いている赤いボールはリハビリ用に手で握るようになっています
この状態でいると手はすぐに浮腫んでしまうので、予防の為ですね
d0166164_10492647.jpg



斜め後ろから見るとこんな感じ
大きなバッグを抱えているみたい
「ビデオカメラを抱えているみたい」なんて言われて、思わず「そうなんです。実は盗撮?」なんて調子に乗ってしまったマミイ・・・(^^ゞ
d0166164_10495418.jpg


装具を写していると前をトコトコ
誰だ~~~っ!
d0166164_117460.jpg






ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-14 11:10 | 肩腱板断裂治療日記 | Trackback | Comments(2)

腱板断裂・術後の運動

手術翌日、看護師さん付き添いで、自分で歩いてトイレに
身体に違和感があるので、ソロリソロリと歩く
一歩前進したようで嬉しい

疲れが出てきたのか、食いしん坊のマミーが食欲が無い
頑張って食べてねと言われたけど朝食は牛乳しか飲めない
お昼も夕食も6割くらいしか食べられない
沢山持って行ったお菓子類もダメ
次女が持ってきてくれた、カットフルーツとジュースが美味しくホッと一息

持参した本も読む気がせず、iPodで音楽を聴く気もせず痛み止めを飲みながらうつらうつらの一日でした
リハビリのK先生が様子を見に来て下さいました
ちょっとした心遣いが嬉しいです

術後2日目
積極的に足を動かしてと言われ、マミーはウロウロしだす
と言ってもまだ部屋の外はトイレと吸入、電話室に行く位
モフくんで遊ぶ余裕も?
マミーの代わりに(-_-)zzz
d0166164_11111351.jpg
寝心地はいかが?


iPodで音楽を
d0166164_11112585.jpg
何を聴いてるの?


お茶おいしいです
d0166164_11113973.jpg


適当に動いている方が気がまぎれて痛みに耐えられます
病院も積極的に足を動かすことを奨励しています
マミーもベッドの中でも、足首をマメに動かしたり、膝を動かしたりとしていました
3日目からは、廊下を散歩
復活に向けての体力回復を少しずつ努力

全体に積極的な病院ですが、退院も早くて5日の入院で退院との事
色々なHPでは1~2ヶ月入院が多い
装具が取れるまで病院でリハビリを毎日受けるシステム
5日とは・・・!!
病院にいれば痛みにすぐ対処してもらえるので精神的に安心
退院時に痛み止めはタップリいただいたけど・・・

実際、マミーにとって入院生活は5日間が限界だったかも(^^ゞ
自宅療養なら姫ちゃんもいるし、新聞も読めるし、WOWOWも観れるし、PCもいじれる

長く入院しているのにまだ手術ができずにいる人が、後から来た人が次々と退院していくので寂しいと言ってられた
本当に寂しそうだった
すぐ退院できるマミーは恵まれているんだ



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-07 11:41 | 肩腱板断裂治療日記 | Trackback | Comments(4)

チャトくんも姫ちゃんも

暖かくなり姫ちゃんのお昼寝場所がここに
d0166164_2214075.jpg
ここは姫ちゃんコーナー

チャトくんもここで(-_-)zzz
d0166164_2235076.jpg


姫ちゃんもここで(-_-)zzz
d0166164_2294169.jpg

南向きで昼間はとっても暖か
気持ち良さそうに(-_-)zzz





ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-06 22:15 | 姫ちゃん育児日記 | Trackback | Comments(2)

腱板断裂・術後の痛み(ふぎゃぁ~~)

全身麻酔から目覚めても、酸素マスクをつけて、マミーの身体には心電図のペタペタ(なんていうのかな?)が張り付けられ、手の甲には点滴、指先には血中酸素を計るクリップがはさまれ、そして導尿も・・・
テレビで見るモニターがベッド横にデ~ン

看護師さんが30分置きに血圧を測りに来て、尿の量を量り、モニターをチェック

左肩は首から入れた神経へのブロック麻酔がまだ効いていて、まったく感覚が無い
まるでゴムでつくった手の形をした物体がついているみたい
右手でつまんでもゴムのおもちゃ!
気持ちが悪いくらい変な状態
その感覚は徐々に取れだすが夜まで続く

今、思うとそれくらいきつく麻痺させておかなければいけない程の痛みがあったのでしょう

手術の後も絶食とのことだったけど、な、なんと夕食が運ばれてきました!(^^)!
この食いしん坊、これ以上飢えさせたら大変な事になる?と思ったかどうか?(^^ゞ

ベッドは60度以上に起こしてはいけないのでかなり不自然な角度でお食事
食器の乗ったトレイも斜めにしてくださり、マミーは自力で食事、完食
手術後4時間程で完食???
我ながら・・・(-_-;)

夜、少しずつ肩の麻酔が切れだす
指先がジンジンしだす。
法事とかで完全にしびれが切れた後、治りだすとジンジンする、あの感じ

それと共に痛みが・・・(>_<)
先生から「、痛くなったら我慢しないですぐに言うんだよ」と言われていた
いやいや、我慢云々のレベルじゃございません(+_+)

痛み止めを飲んでも効かない、注射を打ってもらっても気休め程度(T_T)
うつらうつらしてもすぐ目が覚める
飲み薬は4時間おき
時計を手に、早く朝になってと祈る気持ち

夜もチェックに来られるが尿の色が良くなく、量も出なくなっているので水を沢山飲んで尿が出るように頑張ってと言われる
泣く泣くせっせと水をゴクゴク

水を沢山飲んだのと注射の副作用で嘔吐3回

じっと痛みに耐えながらなんとか朝が・・・
空が明るくなってきた時の嬉しかったこと(^.^)
朝が来たから痛みが無くなるわけでもないのに、不思議・・

肩の痛みは昼間はましなのに、夜になると痛みがひどくなる
手術前でも夜は痛くて何度も目が覚めていたっけ

入院中は4時間おきに痛み止めをずっとのんでいました
退院後も寝る前には必ず飲んで(-_-)zzz
今でも時々飲んでいます

術後の痛みは肩手術はダントツと聞いていて覚悟はしていましたが、なんとまあ!凄まじいこと!!
人一倍我慢強いマミーでも本当に辛く大変でした

この後、地獄のリハビリも始まるのですが・・・(>_<)

術後室の窓から見える大きな木
d0166164_9565730.jpg

慰められました。緑っていい!



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。励みになりますのでポチッとお願いします
にほんブログ村 猫ブログ 老猫・高齢猫へ
にほんブログ村
[PR]
by karu-0_0-gamo | 2013-04-06 10:03 | 肩腱板断裂治療日記 | Trackback | Comments(2)


22年と10ヶ月生きてお星様になった高齢猫との楽しい生活、新たに家族になった子猫の成長、ウォーキング、パソコン、etc. 気の向くままにのんびりとマイペースなブログです。


by カルガモ

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
チャトくん
姫ちゃん育児日記
姫ちゃんと動物病院
天国のチャトくん
長寿猫表彰
高齢による身体の変化・病気
チャトのお食事
お友達(ワンニャン・ツバメ他)
のんびり
ウォーキング
パソコン&フリーソフト
イベント
エジプト旅行
肩腱板断裂治療日記
未分類

ランキング参加

フォロー中のブログ

ばーさんがじーさんに作る食卓
つねに青春・・・サイタ遊の会
「ROMA」旅写ライター...
好きな物や好きな事や気に...
シュシュのツバメ
明日も一緒に遊ぼうよ
Kyoko's Back...
武蔵野散歩Ⅱ
柴わんことにゃん太郎
君たちがいるから♪
寅んち、おいでよ
Breeze in Ma...
俺の心旅
猫じまん
YASCH+Y
チェリーちゃんねる 第2章
ここは私の宝箱(~▽~@...

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...

最新のコメント

赤ワインさま コメント..
by karu-0_0-gamo at 11:55
はじめまして、腱板断裂手..
by 赤ワイン at 12:57
はこさま こんばんは!..
by karu-0_0-gamo at 18:58
鍵コメさま 残念ですね..
by karu-0_0-gamo at 18:52
liebekatzenさ..
by karu-0_0-gamo at 18:52
うーん。 デブ猫は見て..
by box_ricefield at 13:00
スゴイ! 先代ネコもか..
by liebekatzen at 23:48
ちょびんこさま こんば..
by karu-0_0-gamo at 22:23
鍵コメさま こんばんは..
by karu-0_0-gamo at 22:18
yokoさま こんばん..
by karu-0_0-gamo at 22:13

ライフログ


わたしおてつだいねこ (おてつだいねこシリーズ)


川の光


老猫さんの医・食・住―7歳以上は気をつけて


0才から2才のネコの育て方


旅猫リポート

タグ

(50)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)

最新の記事

VIVA!デブねこさん?
at 2017-02-08 22:35
ちびちゃんのピザ・パーティ
at 2017-02-01 14:59
お月様と金星のデイト
at 2017-02-01 00:00
だ~れだ??
at 2017-01-29 10:41
もう入らない・・?
at 2017-01-21 02:52
十ニャン十色(姫ちゃんの腹時計)
at 2017-01-20 06:18
姫ちゃんのお薬
at 2017-01-17 06:17
雪! 姫ちゃん初めての体験(..
at 2017-01-15 11:18
おっとり姫ちゃん
at 2017-01-14 08:58
ミルクまみれPC・その後
at 2017-01-12 17:46

ブログパーツ

外部リンク

記事ランキング

ブログジャンル

猫
日々の出来事

画像一覧